メディカルオンラインから「リンク先読み機能」について

「メディカルオンライン」運営の株式会社メテオより、各Webブラウザの「リンク先読み機能」に関してお知らせがあります。

2017年度に入り、Windows10 の標準ブラウザ Microsoft Edge利用による大量アクセスが頻発しております。各Webブラウザには「リンク先読み機能」がありますが、このうちEdgeの先読み機能により、バックグラウンドで同じ文献に複数回のアクセスを繰り返すといった利用者が意図しないアクセスが行われています。

メディカルオンラインでは会員規約により、必要外の大量ダウンロードを禁止事項とさせて頂いております。この関係で、同端末から150件/時間を超えるアクセスがあった場合、自動的に該当端末からの利用を最大1時間停止するシステムとなっております。「リンク先読み機能」により、意図しないアクセスが行われた場合にも、同システムにて一時的に利用停止となってしまう場合がございます。お手数をお掛けしますが、各Webブラウザで次の通り設定をお願いいたします。
特にEdgeにつきましてはこの現象が顕著なため、以下のとおりご設定くださいますようお願い申し上げます。お手数おかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

              設定手順
Microsoft Edge
[設定]--[詳細設定]を開き、「ページ予測を使って閲覧速度の向上、読み取りビューの改善、全体的な使用感の向上を図る」をオフにしてください。

Internet Explorer 11
[インターネットオプション]--[詳細設定]を開き、「ブラウズ」の中の「パフォーマンスを最適化するためにサイトとコンテンツをバックグラウンドで読み込む」のチェックをはずしてください。

Google Chrome
[設定]--[詳細設定]を開き、「予測サービスを使用してページをより迅速に読み込む」をオフにしてください。

FireFox
URL欄に「about:config」と入力してコンフィグ画面を開き、「network.prefetch-next」を「false」にしてください。